So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)

 2月6日で就任2年を迎える大阪府の橋下徹知事への支持などについて、読売新聞社は府内の有権者を対象に電話による世論調査を実施した。

 橋下知事を「支持する」との回答は83%で、1年前の前回調査(82%)と同水準の高い人気を維持した。「支持しない」は11%(前回比1ポイント増)だった。

 調査は22〜24日、府内の有権者に対し、無作為に作成した番号に電話をかける方法で行った。有権者在住が判明した1601世帯のうち1036人から回答を得た(回答率65%)。

 ただ、支持理由(複数回答)で「政策への期待」は約5割にとどまる。

<ミスさっぽろ>女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
雑記帳 飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで(産経新聞)

<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)

 携帯電話充電器のマルチ商法を巡る事件で、充電器販売会社「MMS」(現・メディアクロス、大阪市)を実質的に経営する友田龍生容疑者(37)=特定商取引法違反(不実の告知)容疑で逮捕=が充電器を海外から約7万円で仕入れていたことが、捜査関係者への取材で分かった。MMSは充電器を1台約50万円で販売しており、大阪府警は友田容疑者らが多額の資金を得るため高額販売していたとみている。

 捜査関係者によると、友田容疑者が社長を務める関連会社が韓国と台湾から2種類の充電器を約7万円で輸入。充電器の購入者は、飲食店などに設置された充電器の利用料金から経費を差し引いた額の65%を所有台数に応じて配分されることになっていた。

 しかし実際に設置された充電器は販売台数の約4分の1に満たなかったことが既に判明。購入者への配当も次第に滞り、MMSに苦情が相次いでいた。

 府警は28日、友田容疑者ら7人を送検した。【渋江千春】

【関連ニュース】
特商法違反:疑いで内職教材会社を捜索 千葉県警など
携帯充電器商法:販売会社元幹部ら8人逮捕 大阪府警
業務停止命令:県が高額訪問販売の2社に /栃木
特定商取引法違反:容疑で結婚紹介業者を逮捕 必要な説明せず−−県警 /秋田
浄水器虚偽販売詐欺:不起訴不当などの4人を起訴 /岩手

雑記帳 秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)
名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定(時事通信)
<恐竜>初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム(毎日新聞)
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
「高コスト体質」脱却戦略 日本航空はスカイマークに学べ(J-CASTニュース)

バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)

 24日午前1時20分頃、愛知県愛西市柚木町の市道交差点で、県警津島署地域課の男性巡査(25)のパトカーが、2人乗りのバイクと衝突、バイクを運転していた同県弥富市の通信高校の男子生徒(17)と、後部座席の愛西市の高校3年の男子生徒(18)が足の骨を折って重傷。パトカーの助手席の同署巡査長(30)が足や胸などに軽いけがをした。

 発表によると、23日夜、「暴走族がいる」との通報があり、パトカー4台が出動。午前0時50分頃、同県津島市申塚町のコンビニエンスストア駐車場で、約20台のバイク集団を発見。約7キロにわたって追跡中、現場付近を探していたパトカーがバイクと衝突したという。

 現場は信号のない見通しの悪い交差点。パトカーはサイレンを鳴らしておらず、バイクは無灯火で、運転していた生徒は無免許だった。バイク集団の仲間とみられるという。

 同署の戸田利夫副署長は、「現時点では適正な職務と判断している。詳しい事故原因は今後捜査したい」とコメントした。

現時点で職責に全力=民主・小沢氏(時事通信)
債務超過後も役員報酬8億円超…ニイウスコー社(読売新聞)
都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
<詐欺グループ>廃業業者からの名簿流用 保護法の対象外(毎日新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)

<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワークからの同市の離脱を19日に表明してから20日夕方までに、市役所や16カ所の区役所に50件の意見が電話やメールなどで寄せられた。市長に賛同する意見はわずか1件で反対35件、その他14件だった。

 市区政課によると、賛成は「今の自分に関係ないので(ネットワークから)切断してもいい」、反対意見は「税務署で並ぶのが嫌で、電子申告のために住基カードを取った。切断は困る」「住基カード以外に身分証明書がない」など。「その他」は、離脱した場合に住基カードが使えるかどうかや、カードの発行手数料500円を補償してもらえるかなどの問い合わせだったという。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
住基ネット:選択制に…総務相が法改正検討の意向
万能川柳:法律でヤジの禁止はできないか
住基ネット:総務相「選択制に」 法改正検討の意向
住基ネット:名古屋市が離脱へ 河村市長、総務相に伝える

小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
総務相、政治資金規正法の論点整理必要(読売新聞)

天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明−衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は21日午後、2009年度第2次補正予算案に関する審議を続けた。平野博文官房長官は、外国要人との会見を含む天皇陛下の公的行為について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 また、谷垣氏が日米中3カ国の関係をただしたのに対し、鳩山由紀夫首相は「必ずしも(三角形の)辺の長さが同じとは認識していない。日米同盟が基軸だ」と述べた。 

地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)

日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日、「厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会」(委員長=加藤達夫・国立成育医療センター総長)の初会合を開いた。初会合では、日本脳炎ワクチンの接種の積極的な勧奨を再開することを決めた。

 日本脳炎ワクチンをめぐっては、2005年5月にマウス脳による製法のワクチンで接種後に重症ADEM(急性散在性脳脊髄炎)を発症した事例があったため、接種の積極的な勧奨を差し控えた。しかし、昨年2月に「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン」が薬事承認され、6月に定期接種の1期に使用できるワクチンとして位置付けられていた。

 同小委員会は、これを受けて厚労相が予防接種部会に設置したもので、今後の定期接種のあり方について検討する。
 検討項目は、(1)定期予防接種の積極的な勧奨の取り扱い(2)勧奨の差し控えで接種の機会を逃した人に対する経過措置(3) 2期の予防接種として用いた場合の有効性・安全性についての知見の集積―の3点。
 (1)では、積極的な勧奨を再開した場合に、勧奨の対象者についてどう考えるか、(2)では、「接種の機会を逃した人」の範囲はどこまでか、機会を逃した人に対してどのような接種機会の提供が必要かなどを検討する。(3)については現在、厚生科学研究費補助金事業で2期接種の安全性や有効性を検討しており、その結果を踏まえて検討するとした。

 委員は、予防接種部会の委員17人のうち加藤総長、国立感染症研究所感染症情報センターの岡部信彦センター長ら6人。


【関連記事】
乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン、定期予防接種に
新たな日本脳炎ワクチンの使用でQ&A−厚労省
法改正も視野に予防接種部会を開催―厚労省
「ヒブワクチン」、19日から任意接種が可能に
06年度の予防接種後の副作用を集計―厚労省

<南青山殺害>防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴(毎日新聞)
<屋久島元社長不明>栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺(産経新聞)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)

首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午後、東京・日比谷公会堂で開いた民主党の定期党大会でのあいさつで「小沢一郎幹事長の資金管理団体への検察捜査が行われている。小沢幹事長は法令に触れることは一切していないと訴えておられる。党代表として小沢幹事長を信じている」と語った。

 さらに「党として肝心なことは政権与党としての責任を果たしていくことだ。当然、政治倫理の確立の使命も含まれるが、小沢幹事長には臆(おく)することなく身の潔白を説明し、職務遂行に全力をあげるよう要請する。党員の皆さんが、冷静な判断のもとで、捜査の推移を見守るよう心からお願いする」とも述べた。

【関連記事】
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
■総力特集「それでも小沢一郎」

<赤坂晃容疑者>覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)
<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
「大声うるさい」81歳妻が89歳夫を刺殺未遂(読売新聞)

<重要民俗文化財>沼津内浦・静浦の漁労用具など5件答申(毎日新聞)

 文化審議会(西原鈴子会長)は15日(1)沼津内浦・静浦と周辺地域の漁労用具(静岡県沼津市)(2)丹後の紡織用具及び製品(京都市)(3)須佐宝泉寺・黄帝社奉納船絵馬(山口県萩市)−−の3件を重要有形民俗文化財に、(4)邑町(むらまち)のサイノカミ(富山県入善町)(5)高原(たかはる)の神舞(かんめ)(宮崎県高原町)−−の2件を重要無形民俗文化財に指定するよう、川端達夫文部科学相に答申した。

 (1)は大正初期までこの地域に回遊してきたマグロやカツオを取るオオアミ漁で使われた漁具などで、地域の漁法の変遷などを示す資料。(2)は丹後地方で伝統的に行われてきた藤織りや麻織りなどに用いられた用具など。(3)は日本海各地を行き来した回船の船乗りたちが奉納した船絵馬49点。(4)は厄払いや無病息災、五穀豊穣(ほうじょう)を願う小正月の火祭りの行事。(5)は霧島信仰を背景に、江戸時代から続く神楽で毎年12月に行われる。【井上俊樹】

【関連ニュース】
川端文科相:団体が無償事務所費計上
川端文科相:団体が無償事務所費を計上 報告書に6670万円
川端文科相:無償貸与事務所、経費6600万円記載−−団体収支報告書
川端文科相:小・中・高、学校視察 母校の授業なども /滋賀
花祭り:伝えていこう 名古屋大学で16、17日に支援シンポ /愛知

「攻めろ」小泉元首相、谷垣総裁に助言(読売新聞)
次世代電力網で日本連合後押し=24社でフォーラム−経産省(時事通信)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
無許可でごみ収集運搬 容疑の社長ら8人逮捕 板橋区(産経新聞)
ハイチに自衛官派遣(時事通信)

キティの振興券、浅草商店連合会が発売(読売新聞)

 台東区の浅草商店連合会は23日、サンリオと連携して人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした地域振興商品券を発売する。

 「大判」(縦6・4センチ、横4・2センチ)と「寛永通宝」(直径3・8センチ)をかたどった真ちゅう製の振興券で、連合会は「これを持って浅草散策を楽しんでほしい」と話している。

 発行される商品券は、大判が額面1000円(販売価格950円)、寛永通宝が同500円(同475円)。いずれも雷門をバックにしたキティがデザインされている。

 連合会事務所などで3月7日まで販売。同14日まで、浅草商店連合会の約500店舗で使うことができる。

芥川賞は該当作なし(時事通信)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
【揺らぐ沖縄】名護市長選告示まで1週間 容認でも反対でも普天間に「壁」(産経新聞)
「私が変える日本の将来」土光杯に三荻祥さん(産経新聞)
<センター試験>今年も地元志向「就職を意識」(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。